FC2ブログ

2018-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓クリックすると、このブログを多くの人に広めることができます。よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ blogram投票ボタン

この記事をTwitterでつぶやくこの記事をTwitterでつぶやくことができます。

温室効果ガス排出削減目標に見る中国の見事な戦略。

うp主です。

このニュースにはびっくりしました。

国主席、温暖化ガス「大幅減へ努力」 対GDP排出量 - NIKKEI NET
22日の国連気候変動首脳会合(気候変動サミット)での演説で、中国の胡錦濤国家主席は国内総生産(GDP)に対する温暖化ガスの排出量について「2020年までに05年比で大幅に削減する努力を行う」と表明した。経済規模に見合った削減を進める考え。

完全にやられました。
中国は、この演説で「二酸化炭素削減の新しいルール」・・・つまり「対GDP比排出量」を発展途上国の環境基準として提唱しました。
これは、私が先の記事で「戦略的に日本が提唱するべき新しいルール」と指摘したものと全く同じ考え方です。まさか胡錦涛氏と気が合うとは思ってもみませんでした。

戦略性を欠いた環境政策は日本を追い込むだけ -夜明けへの助走-
より世界規模で環境配慮へ取り組むために「GDPあたりの温室効果ガス排出量」を環境努力の指標とする、つまり排出の絶対量削減ではなく経済の環境効率を問題にする枠組みへ誘導することが、この分野でトップランナーである日本を、相応の強い立場へと押し上げます。


鳩山イニシアチブの「途上国への援助」が存在する環境を前提に、今回の対GDP比排出量削減目標を掲げることで、中国は以下のメリットを享受できます。

  1. GDPの増加にブレーキをかけることなく排出量削減努力を表明でき、世界からの非難を回避できる
  2. 燃料効率を改善することで、人件費の増加による付加価値生産の減少をある程度穴埋めできる
  3. 日本をはじめとする各国の資金を使い、新鋭の設備を導入できる
  4. 「対GDP比排出量削減目標」提唱のリーダーになることで、他の新興国に恩を売り、環境外交における新興国のまとめ役としてのポジションを得られる
  5. 基準を05年比とすることで、削減幅を小さく抑えられる(GDP比なので、2005年は2兆2350億ドル、2008年になると4兆3,270億ドルで排出量を割ることになる) さらに今後の成長分を低排出化するだけで、GDP対排出量は改善する。
  6. 今後中国の産業構成割合がサービス業や知識労働など温室効果ガス排出量の少ない産業へ比重を移すと、さらに改善が進む。
自国の現状や世界におけるポジションを的確に捉えた、外交巧者的な宣言と言うことができるでしょう。目標数値を明らかにしていないことは気になりますが、この基準における目標値はGDPの成長とも相関してくるので、おいそれとは言えない部分があるのかもしれません。

一方、日本はこういったオプションを使いづらい立場に追い込まれます。鳩山首相の目標設定で従来基準を採用してしまったことと、中国からの表明によって「対GDP比排出量削減目標」が、「新興国向けの数字」として定着していく可能性が高まったためです。少なくとも「鳩山目標」の期限である2020年までは、対90年比削減目標を採用せざるを得ないでしょう。
日本の目標が厳しい状況が続くことは「海外援助」への後押しになるので、中国としては望むところでしょうから、そういった狙いもあってのこのタイミングでの宣言か、とも思えます。

重ねて書きますが、中国が今回発表した「対GDP比排出量削減目標」という努力基準は、中国の国益に適うだけでなく、新興国全体にとって大きな意味を持つものです。これをもって中国は、成長中の国々へ排出権を売りたい先進国からの従来基準要求に対し、新興国の先頭に立って戦うことになります。この筋書きは誰が書いたのか知りませんが、内外の都合を織り交ぜた非常に見事な戦略です。鳩山首相にあってはこういった中国の外交の巧さと、国益の取り方に学んでいただきたいものです。


↓クリックすると、このブログを多くの人に広めることができます。よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ blogram投票ボタン

この記事をTwitterでつぶやくこの記事をTwitterでつぶやくことができます。

● COMMENT FORM ●


トラックバック

http://g0x3rassvet.blog84.fc2.com/tb.php/19-96966689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

rassvet

Author:rassvet
デザイナーですが、政治経済その他時事問題に口出しします。

ただいまのウーパールーパー

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ご挨拶・ご紹介 (0)
ニコニコ (5)
国内政治関連 (20)
行動する有権者 (5)
【シリーズ:自爆する日本】 (3)
twilog (2)

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram

フォト蔵

なかのひと

最新コメント

最新トラックバック

リンク

政治家よ、希望を語れ 三橋貴明後援会

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。