FC2ブログ

2018-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓クリックすると、このブログを多くの人に広めることができます。よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ blogram投票ボタン

この記事をTwitterでつぶやくこの記事をTwitterでつぶやくことができます。

公約が「一ヶ月程度の時間」で変わるのはどう考えてもおかしい

鳩山首相は、米軍普天間飛行場の移設問題について方針転換を進めるようです。私のスタンスとしては、政府が情勢変化にあわせて「現実的な政治」のために方針を転換することそのものについてはあえて非難する必要はないと考えていますが、首相のこの言い訳はどうにもいただけません。

政府、普天間合意容認へ=「公約は時間で変わる」-鳩山首相 -時事ドットコム
政府は7日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)をキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)に移設する自民党政権下での米国政府との合意を容認する方針を固めた。オバマ米大統領が11月来日するのを控えて、移設計画を見直せば日米関係への影響は避けられないと判断。鳩山由紀夫首相は同日、在日米軍再編に関し「見直しの方向で臨む」としていた民主党の衆院選マニフェスト(選挙公約)について「時間によって変化する可能性は否定しない」と表明。必ずしも公約に縛られない考えを示した。
移設問題で協力しなければ日米関係にネガティブな影響をもたらすという懸念も、米側の姿勢についても、この一ヶ月で情勢が変化した結果ではありません。米軍の戦略も国際的な軍事バランスも、沖縄県側、宜野湾市、名護市側の姿勢も、何も変わっていません。米軍基地の移設に関して時間によって変化したものがあるとしたら、民主党と鳩山首相の考え方だけであって、それはすなわち、公約がそもそも非現実的なものであったか、実際のデマンドとかけ離れていたのを今更になって認識した、ということにすぎません。こういうものを「方針転換」ではなく「ブレた」と言うのです。
これを「時間によって変化するからです」と説明してしまう感覚は理解しがたいです。「時間によって変化した」と主張するならば、鳩山首相にはマニフェストや連立合意の時点での政策方針からどのような要素・条件が変化したために方針を転換したのか、国民へ説明する責任があるでしょう。

「対等な日米関係」のためにも在日米軍の国益への寄与を説明すべき

結局のところ、民主党政権であっても沖縄への海兵隊駐留を曲げることはできないのです。それは突き詰めるところ、在日米軍の存在が国益に適うものであり、米軍の太平洋地域戦略を弄くり回すような要求が国益を損なうからに他なりません。
鳩山首相はこれまで「対等な日米関係実現」という言葉を掲げ、米軍駐留で日本が受けている負担を強調してきましたが、「対等」と言うために日本側に欠けているものは、実は沢山あるのです。それは防衛の片務性という同盟としての根本的欠陥をはじめとした軍事的問題もありますし、米軍の存在を擁護・評価する日本政府の活動が欠如しているという政治的・姿勢的問題もその一つです。
対等な関係を築くという公約を守りつつ、移設問題見直しを取り下げるならば、「時間によって変化した」などというごまかしは止めて、検討の結果として米軍が沖縄に駐留することが国益へ寄与することを認め、米軍の貢献を評価するぐらいのことは行うべきです。

お互いがお互いの国益のために、対等な儀礼と対等な尊敬をもち、対等の義務を果たすことこそが「対等な日米関係」への第一歩ではないでしょうか。

↓クリックすると、このブログを多くの人に広めることができます。よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ blogram投票ボタン

この記事をTwitterでつぶやくこの記事をTwitterでつぶやくことができます。

● COMMENT FORM ●

民主党にとっては「口約」ですので...。


トラックバック

http://g0x3rassvet.blog84.fc2.com/tb.php/25-ef443258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

rassvet

Author:rassvet
デザイナーですが、政治経済その他時事問題に口出しします。

ただいまのウーパールーパー

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ご挨拶・ご紹介 (0)
ニコニコ (5)
国内政治関連 (20)
行動する有権者 (5)
【シリーズ:自爆する日本】 (3)
twilog (2)

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram

フォト蔵

なかのひと

最新コメント

最新トラックバック

リンク

政治家よ、希望を語れ 三橋貴明後援会

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。